なんとかお金を借りたい方の即日審査キャッシング

なんとかお金を借りたい方の即日審査キャッシング

払えない奨学金の返済のためにアコムで急にお金を借りることに

奨学金の猶予新生が通らず、再申請を繰り返しているうちに一年が過ぎ、債券回収業者に債券が回った事で、一年間分の奨学金返済を一括で行わなければ口座の差し押さえをされる段階に至りました。

私は当時まだフリーターであったため、約30万円にもなる一括返済に耐える事ができませんでした。親も病身でどうにもならず、お金をアコムから借りて返済に充てることにしました。

その外にも滞っていた返済がありましたので限度額である50万円の融資を受け、一時期はほっとしたものです。

そしてそれからは、毎月1万4000円の最低返済額を返済していきました。さすがに消費者金融は利子が高く、全て返済するまでには4年間かかり、総返済額は倍ほどにもなってしまいました。

なかなか正社員になる事ができず、バイトで生活を支え、多いときでも収入は15万円ほどでした。普通に生活するならば順調に返済して行く事はそれほど難しい事ではなかったのでしょうが、私は病気を患っていました。精神疾患だったので働きながらの治療が可能だったのですが、当時新発売された新薬が非常に高く、生活を圧迫しました。

そんなわけで4年間の返済は非常に辛いものでした。確かに奨学金の一括返済に耐える事ができましたが、できるならば借りないに越した事はありません。

モバイルでお金を借りる 気軽に借りれるキャッシングローン

労働金庫でモバイルプランというものがあり、用途を限定していないため、住宅、自家用車、教育等に限定すること無く、色々なケースでローンが可能です。

ただし、上限は300万円となっており、これ以上は借りることが出来ません。

数年前にこのプランを契約し、毎月数万円を返済していましたが、会社の給料が減ったり、子供の教育費が掛かり、返済してもまた借りるの繰り返しになってしまいました。



モバイルプランは気軽にローンが出来ますが、返済してもまた枠いっぱいまで借りられるため、知らず知らずにうちに安易にローンを組んでしまい、いつまでたっても返済出来ない状況になっていました。

当然、借りられなければ困るのですが、簡単に借りられるのも、甘えが生じてしまい、節約をしなかった結果と受け止めています。

幸いにも、会社の業績も順調に回復し、2020年にはオリンピックが東京で開催される事から、日本の景気は当分良い状況が続くことを期待しています。